初心者は信販会社か流通系カード発行会社のカードローンを

必要な時に必要なだけお金を借りることが出来るありがたいサービスがカードローンです。

カードローンを扱っているところはたくさんありますが、その種類は大きく分けると3種類に分類されます。

一つ目は銀行系のカードローンです。

文字通り銀行が発行しているカードで、なんといっても最大の特徴は金利が低めに設定されているということです。

長期間お金を借りる際などに適していますが、欠点としては審査基準が厳しいことが多く融資までの時間も長いということが挙げられます。

二つ目は消費者金融系のカードローンです。

テレビなどでもよく宣伝されていたので広く知られているカードローンとも言えます。

その特徴はとても借りやすくて融資までの時間が早いということです。

銀行系のカードローン審査に落ちてしまった人でも消費者金融系のカードローンなら利用できることも多く、また早い場合には即日融資可能といったところもあるので急な出費にも対応できるのが強みです。

金利は高めに設定されていますが、一定期間以内の返済であれば初回借入は無利子といったサービスを行なっているところもあるのでそういったものを利用してみると良いでしょう。

最後は信販系と呼ばれる信販会社のカードローンと流通系とも言われる流通系カード発行会社のカードローンです。

信販系は信販会社が発行しているクレジットカードに付随しているカードローンで、流通系は大手百貨店などが発行するクレジットカードに付随しているカードローンです。

どちらも金利や高めですが、審査が緩く融資までの時間も短いのが特徴です。

また、流通系の場合はポイントサービスなども用意されていることがあります。

クレジットカードを利用してのカードローンなのでATMを利用してお金を借りることが出来るの手軽さも魅力の一つです。

審査も緩く手軽に使えるということで、まだカードローンを利用したことが無いという人の場合には一番オススメ出来るカードローンとも言えるでしょう。

このページの先頭へ