実はキャッシング系カード発行会社は1社しかありません

キャッシング系カード発行会社とは消費者金融の発行するカード会社のことをいいます。

クレジットカードを発行しているのはアコムだけです。

アコムは三菱東京UFJ銀行のグループで、ACマスターカードといいます。

国際ブランドはもちろんMastercardで、キャッシング付きのカードとショッピング専用のカードがあります。

ゴールドといった種類のカードは無く、国際ブランドもMastercard一つで非常にシンプルなカードになります。

またアコムのカードとは分かりにくいので周りの目を気にする必要はありません。

一部のキャッシングローンディスペンサーでも発行することができますので最短で即日発行が可能なカードです。

ショッピングでのリボルビング払いの手数料は最大で14.6パーセントです。

これは他社信販系よりも高めに設定されています。

キャッシング系カード発行会社は比較的審査が甘めなのも特徴の一つです。

また支払いに関しても一定額以上は使用者の自由となっていますので、余裕があるときなどは多めに返済することができます。

支払い方法はリボルビング払いが初期の登録となっていますので、手数料を支払うことに抵抗がある方は一括払いに必ず変更するようにしてください。

ACマスターカードは他のクレジットカードと違うところが多いです。

まず盗難補償が無いです。

そして国内、海外傷害補償も無いです。

ポイントプログラムも無いです。

すべては自己管理のクレジットカードです。

紛失や盗難には十分に気を付けてください。

紛失したらアコムに電話してすぐに止めることです。

本来であればショッピングでお店側がサインを確認しなければなりませんが、必ずしもすべての人が確認をするとは限らないです。

そしてサインレスのお店であれば使われたい放題です。

審査が通りやすいという理由はこういった複数のサービスを排除しているからです。

必要最低限の機能しか求めない方向けとなっています。

このページの先頭へ