キャッシング利率の低いクレジットカードを選びましょう

クレジットカードに付帯しているキャッシング機能を使う人が多いです。

クレジットカードのキャッシングとは、クレジットカード会社がカード保有者の与信枠の範囲内でお金を貸し付けしてくれるサービスで、もちろん返金する際は、クレジットカード会社が定める金利を上乗せして返済していきます。

実は、単純にお金を借りる時は、クレジットカードに比べてカードローンの方がはるかに金利は低くなります。

クレジットカードは、多額な金を長く借りるより、少額を短期間借りる場合に適しているのです。

ですから、キャッシングを利用する際にはきちんと返済計画を立てることと、使い過ぎないことに注意しなければなりません。

限度額については、クレジットとキャッシングとの可能額は必ずしも同額ではありません。

キャッシング限度額は普通、クレジットカードの限度額より低いものです。

必ず限度額を確認して利用しましょう。

少しでも低金利のキャッシング機能のついたクレジットカードをまとめてみます。

1位 SBIカード(レギュラー)。

年率7~20%です。

業界最高水準のポイント還元率を誇っているので、ポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

年会費は永年無料、家族カードも1枚は年会費無料、ETCも年会費無料です。

2位 ポーラスターカード(プラス)。

年率14.95%~17.95%です。

しかし現在の新規申し込みは受け付けていません。

3位 三井住友VISAカード。

年率15~18%です。

クレジットカードとしてはこの一枚を持っていればビジネスでもプライベートでも通用するスタンダードなカードです。

インターネットで申し込むと初年度年会費無料です。

旅行保険や、ショッピング補償など安心なサービスも付いています。

4位 オリコカードUPty。

年率18%です。

iDとQUICPayの2つの電子マネーが一体化したカードです。

5位 JCBカード(一般)。

年率18%です。

初年度年会費が無料です。

このページの先頭へ