ステイタスで選ぶゴールドカード人気ランキング

一般カードよりもゴールドカードを持つ、ということは社会人のステイタスです。

ポイント還元や旅行保険など様々な特典があるので、どのクレジットカード会社のゴールドカードを持つか迷ってしまいます。

もちろんよく利用する交通機関やデパート発行のカードを選ぶのもお得な選び方です。

そういったお店が無い方に参考にしていただきたい、総合的に人気のあるゴールドカードのランキングです。

1位 楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードは楽天カード共通の特典はもちろん、さらにワンランク上のサービスが付くことでプレミアム感があります。

選べるサービスでさらに獲得ポイントがアップしたり、誕生月はポイントが3倍になったりします。

また楽天カード共通の安心機能に加えて、このプレミアムカードは国内・海外空港ラウンジ無料使用や海外旅行傷害保険最大5000万円というように手厚いサービスが充実しています。

2位 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード。

上質なトラベルサービスとポイント優遇で人気のゴールドカードです。

国内空港ラウンジが無料で使用できたり、海外空港ラウンジ無料使用のプライオリティパスに優遇年会費で入会できたり、海外旅行傷害保険最大5000万円というように旅行に快適さを与えてくれます。

3位 三井住友VISAゴールドカード。

銀行系のVISAということで、30代からの大人のゴールドカードというステイタス感の感じられるカードです。

全国28の空港ラウンジサービスや一般カードの2倍のボーナスポイント、最高5000万円までの旅行保険など、オールマイティーなカードです。

4位 MUFGカード ゴールド。

こちらも銀行系カードで人気です。

年会費が2000円というゴールドカードらしからぬお得感も人気の秘訣です。

海外旅行保険は自動付帯で2000万円、指定月のショッピングポイントは1.5倍というように安定したサービスです。

5位 JCBゴールド。

やはり日本では人気のあるJCBカードです。

ポイントプログラム・Oki Dokiポイントは毎月の利用合計金額1,000円で1ポイント貯まります。

2年連続100万円以上のカード利用とメアド登録でさらにワンランク上のJCBゴールド ザ・プレミアへ移行できます。

このページの先頭へ