電子マネー一体型クレジットカードでお得なポイントを貯める

近年、電子マネーは、スーパーやコンビニ、鉄道やバスなど様々な場所で使えるようになっています。

クレジットカードは電子マネーと一体化して使うことで、さらにお得で便利になります。

電子マネーに対応したクレジットカードのランキングです。

1位 オリコカードiD×QUICPay。

1枚のクレジットカードにiDとQUICPayの2つの電子マネーを搭載した画期的なクレジットカードです。

コンビニやスーパーでのいつもの買い物が早くて便利になります。

ポイント還元率も0.45%~1.0%と高いため、ポイントも貯めやすいのがポイントです。

年会費は永年無料です。

入会キャンペーンで最大5,000円分のポイントが付いたり、ETCカードが無料でつけられたりと大変お得なカードです。

2位 三井住友VISAカード(クラシック)。

世界で最も広く使われているVISAブランドの日本初のクレジットカードですので、一枚持っているととても安心で信頼のおけるカードです。

三井住友iDが搭載されてますので、公共料金の支払いやコンビニ・スーパーでの買い物など、いろいろな場所での決済がスピーディーで便利です。

貯めたポイントはANAマイルや家電量販店などに移行できるのでとても使えるカードです。

3位 ANA VISA Suicaカード。

Suica機能の付いたANAカードです。

今なら入会キャンペーンで最大22000マイルがもらえたり、通常でも飛行機搭乗時には区間基本マイレージのプラス10%がもらえたり、とANAのマイルを貯めるならとても良いカードです。

SuicaをクレジットチャージするとANAマイルを貯められるのもこのカードの特長です。

4位 楽天カード。

よく楽天で買い物する人は絶対このカードを持つべきです。

なによりポイントが充実しています。

楽天市場でのショッピングポイントが常に2倍です。

日常の買い物をすべて楽天に集約しておくと、かなり効率良くポイントを貯めることができます。

楽天Edyが使えるので、コンビニやスーパーなどでも使えるのもうれしいです。

楽天ポイントをANAマイルに移行もできます。

5位 NTTグループカード。

固定電話、携帯電話料金、インターネットのプロバイダ料金などの支払いでキャッシュバッグがあるという点がやはり強いNTTのクレジットカードです。

楽天Edyへのクレジットチャージはポイントが付くのでとてもお得です。

このページの先頭へ