5大国際ブランドクレジットカードの人気ランキング

世界中で利用できるクレジットカードの国際ブランドは5つしかありません。

VISA、MASTER Card、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Clubの5つがそれです。

人気の国際ブランドクレジットカードのランキングです。

1位VISA。

VISAカードは、今日本で一番人気のある国際ブランドです。

CMなどの影響もあってブランドイメージも定着しています。

VISAカードは加盟店が世界中にありますので非常に人気があります。

2位JCB。

JCBは世界はもちろん、やはり日本で最も加盟店の多いという点で人気の国際ブランドです。

日本では、JCBが使えないお店はありません。

しかし海外でとなると、ハワイや韓国等アジア諸国は日本人観光客が多いので加盟店が多いですが、他国では使えないことも多いです。

しかし世界にあるJCBプラザでは、現地でのホテル・レストラン・オプショナルツアー・各種チケット・航空券の予約等のサービスを日本語で案内してくれるので、海外でも安心です。

3位MasterCard。

マスターカードもVISAと並び常に人気のあるカードです。

加盟店の数もVISAと大して変わりません。

日本で使う分にはVISAでもMasterでもあまり違いはありません。

しいて言うとマスターカードはヨーロッパ方面、ビザはアメリカ方面に強いという点です。

4位AMERICAN EXPRESS。

アメリカンエキスプレスは富裕層向けのステイタスカードです。

加盟店はあまり多くはなく、一般的な生活レベルの人には使いこなしにくいカードです。

しかしアメックスは、加盟店の数よりも、トラベル&エンターテインメントカードとして、非常に高いサービスレベルを誇っています。

ですから、サービスには量より質を求める富裕層にとってはとても良いカードです。

5位Diners Club。

ダイナースクラブも、アメックスと同じく富裕層向けのステイタスカードです。

もともとダイナースは、食事をするというところからできた会社ですので、加盟店も高級レストランが多いのが特徴です。

このページの先頭へ