クレジットカードランキングで、出光クレジットに歴史があります

クレジットカードランキングでガソリンスタンド系カードで、常に上位に挙がっているのが出光クレジットカードです。

カード運営会社の出資元である出光興産の会社紹介によれば、出光クレジットは1986年の設立で、2003年にクレディセゾンと折半出資の企業となりました。

しかし、「出光クレジットカード」の発行は、運営会社設立よりも遙かに早く1969年からです。

石油会社としてのクレジットカード発行は嚆矢であり、石油会社系のクレジットカード運営会社としては、国内唯一の会社です。

クレディセゾンとの提携後に生まれた「出光カードまいどプラス」カードの発行が開始されました。

その後、年会費無料のカードやETC機能付きカードの年会費無料など、次々と斬新な試みを現実化しています。

特に、お得なポイントプログラムとロードサービスの導入などが車好きには受けています。

現在、有効カード会員数は300万件を超えており、ガソリンスタンド系で最大規模となっています。

ポイントを貯めたい人向けの「出光カードたま~るコース」では、給油やお買い物で100円利用ごとに1ポイント、出光SSでの分割・リボ払いでポイント2倍、年間獲得ポイントに応じて2000ポイント以上で年1回+200ポイントなどボーナスポイントが加算されて貯まります。

また、ガソリン代を節約したい人向けの「出光カードねび~きコース」では、月間利用額によって、たとえば5000-10000円で0.5ポイント、10000円ごとに1ポイントの「ね~びきポイント」が付加され、前月の利用額に応じて最大20円/1リッターのガソリンなどの値引きが実施されます。

「まいどプラス」カードでは、給油などで1000円利用ごとに5ポイントが貯まります。

さらに、出光SSで給油すると、カード発行日から1ヶ月はガソリン・軽油が5円引/L、1ヶ月後からは毎回2円引/Lとなります。

また、いずれのカードも年間獲得ポイントは、当該年度を含めて3年間の有効期限があるので、ポイントが貯まりやすくなっています。

こうした石油会社系の出光カードのカード特典は、車好きの方には、魅力的なサービスです。

このページの先頭へ