各カード会社の特徴を知ろう。三井住友トラスト・カード。

クレジットカード選びには、欠かせないのが各クレジットカード発行会社の特徴です。

なぜならば、クレジットカード発行会社は約300社ほどあり、そのなかでさらに10種類以上のクレジットカードを発行していることが多くあります。

この中から自分のお気に入りの一枚を選ぶのは、何も知らなければ至難のわざとなります。

そのようなこともあり、今回はクレジットカード発行会社を具体的な一社に絞って説明します。

銀行系のクレジットカード発行会社である、三井住友トラスト・カードです。

三井住友信託銀行の子会社として、何度か他社と合併した後、現在の取り扱いブランドはVISAのみとなります。

VJAグループのカードとなるので、このカードもプロパーカードとなります。

VISAのステイタスカードであるVisa Infinite カードのインビテーションを得るにはこれらのカードを選ばなければなりません。

ポイントサービスはVJAグループ共通のVpassになります。

VISAのプロパーカードのメインは三井住友カードとなるのですが、それとの違いは一体どのような点にあるのでしょうか。

一般カードの場合はほとんど変わりません。

カードの表面のカード名の違いぐらいしかありません。

年会費等もまったくおなじです。

しかし、特徴のあるカードもあります。

それはロードサービスVISAゴールドカードです。

このカードは、ゴールドカードの定番ともいえる空港ラウンジ使用権がついてます。

加えて、ETCカードやロードサービスが付帯されています。

バッテリーをあげてしまったときや、キー閉じ込み、レッカー移動、パンクなどの緊急サポートやレンタカーサービスなどがあります。

これらは自動車保険などにも付いていますが、ロードサービスをあえてつけるメリットもあります。

それは、レッカー移動に関してです。

保険でまかなう距離は限られています。

遠くで事故を起こした場合は、保険とクレジットカードの付帯保険などいくつもの保険を組み合わせることで、レッカー費用を抑えることができるのです。

このことは知って損が無いでしょう。

プロパーカードであり、ロードサービスもついているこのカードは三井住友トラスト・カードではオススメといえるでしょう。

このページの先頭へ