各カード発行会社の特徴を押さえよう。三菱UFJニコス。

皆さんが、クレジットカードを作ろうとするときどのような基準で各クレジットカード発行会社を選びますか。

ポイントサービスなどの付帯サービスや、ブランドの種類、クレジットカード発行会社自身へのこだわり、審査に通ったからなどいろいろな選択基準があります。

そこで基準の一助として各クレジットカード発行会社の特徴を知ることは、選択肢を広げる助けとなります。

今回は、その中で三菱UFJニコスについて説明します。

三菱UFJニコスは、国内最大のクレジットカード発行会社となります。

ブランドもAMEX、VISA、JCB、MasterCardと各ブランドがそろっています。

また、MUFGカード、DCカード、NICOSカードの三種類のクレジットカードを発行しています。

それぞれ統合予定なのですが、統合には時間がかかっています。

ここで、三菱UFJニコスのクレジットカードのランクについてまとめますと、イニシャル、ゴールド、ゴールドプレステージ、プラチナの四種類になります。

そのうちプラチナは、ブランドをAMEXにした場合のみになります。

ここで特徴といえば、ゴールドカードが2000円から持つことができる点になります。

しかし、ここで注意して欲しいのは一般的に言う空港ラウンジ使用権がついているゴールドカードは、ゴールドプレステージカードです。

空港ラウンジを使う場合には気をつけてください。

29歳以下の社会人や、学生にはイニシャルという年会費が優遇されるカードがあります。

こちらは2000円のゴールドカードとポイント優遇面以外はほぼ一緒なので、該当する場合は選んでみるのもいいでしょう。

ショッピングプロテクトや旅行傷害保険もカードランクによって保障の厚さはちがいますが、それぞれに設定されており安心して使うことができるクレジットカードと言えます。

年会費を抑えるには、リボ払いに設定する「楽pay」というサービスに申し込めば優遇されます。

リボ払いメインの場合には検討してもよいでしょう。

このページの先頭へ