各クレジットカード発行会社の特徴を押さえよう。オリコ。

日本にはどれぐらいのカード発行会社があるのでしょうか。

平成21年のデータになります287社になります。

この数を多いと見るか少ないと見るかは、判断に分かれます。

実際に平成14年には400社以上あったものが、統合されて減ってきているのです。

しかしながら、この数でもまだまだ多いといえます。

これだけのクレジットカード発行会社の選択肢があり、また一社あたりカードの種類がたくさんある現状では、もうどれがどれだかわからないとなってしまうのもよく分かります。

そのようなときに知っておいて欲しいのは、各社の特徴です。

代表的なクレジットカード発行会社を知ることで、比較することが可能となるのです。

今回は、信販系の代表ともいえるオリコについて説明します。

オリコは前述したとおり、信販系のクレジットカード発行会社になります。

信販系とは、信販会社と呼ばれる販売信用を営む会社になります。

分かりやすくいうと、月賦払いを受け持ってくれる会社です。

信販系の大きな特徴は、分割払いやリボ払いと言った販売信用に加えて、カードローンやキャッシング、さらに他の各種ローンが準備されていることです。

もちろんローン自体をオリコからクレジットカード抜きで申し込むこともできますが、今回はクレジットカードとの連携面について詳しく説明します。

オリコのクレジットカードにはキャッシング機能がついています。

これにより、いざ困ったときにすぐにお金を借りることができるのです。

つまり、消費者金融やカードローンに申し込まなくともよいのです。

返済方式は、毎月一定の額を返済する方式やリボルビング方式が選べます。

初めて消費者金融に借りる場合の融資額は思ったよりも少ないのですが、オリコのクレジットカードのようなキャッシング機能がある場合は、大きな額を借りることも可能なのです。

金利は15%から18%となっています。

ゴールドカードならば金利が15%と若干有利になります。

キャッシング機能を重視する場合は、選択肢に入れてよいカードといえます。

このページの先頭へ