各クレジットカード発行会社の特徴を押さえよう。東急カード。

クレジットカードを選ぶとき、どのようにして選ぶのか、それは大変難しい問題といえます。

特に、とりあえず使うといった感覚で作ったカードを使い続けると、将来ゴールドカード以上のステイタスカードが欲しくなったときにすぐに作れないということがあるからです。

また、ポイントを効率よく貯めたいなど付帯サービスを重視しないで選び使い続けると、他のカードにしておけばと後悔する事になりかねません。

このようなことを避けるためにも、知っておきたいのが、各クレジットカード発行会社の特徴です。

今回は、東急カードについて説明します。

ぜひ特徴を押さえて、選ぶもよし、他社との比較の資料にするもよし、必ず役に立ちます。

東急カードは、東急グループのクレジットカード発行会社になります。

カードの名前は、TOP&と言います。

正式な分類ではありませんが、一般的に交通系とも呼ばれますが、東急百貨店との連携も強いので、流通系カードともいえます。

交通系ということで、PASMOと一体化したカードがあるのが特徴です。

一番お勧めしたいのは、東急沿線沿いに住み、通勤等で東急を毎日利用する人たちになります。

なぜならば、東急カードで定期券を購入すれば定期代の3%がポイントとして加算されるからです。

他の一般的なカードだと0.5%から1%であることを考えると、大変お得といえます。

また、PASMOのオートチャージをすると、電子マネーとして使用したPASMOに0.5%のポイントがつくのです。

電車の運賃等に使用した場合は付かないので、注意してください。

他にもTOKYUHANDSなどの東急百貨店グループで買い物をした場合、3%から10%のポイントがつき、提携店でポイントは電子マネーとして使用できます。

これらから、東急沿線に住み、東急のお店で買い物をすることが多い人向けだと言えます。

生活スタイルをみなおして、これらに当てはまる場合には是非使用を検討してみてください。

このページの先頭へ