NTTファイナンスはNTTの強みを最大限に生かしている会社

NTTファイナンスはリース中心の信販系ファイナンス会社です。

旧日本電信電話が民営化後にNTTの金融系を担う形で設立されました。

NTTの販売会社などに、OA機器や通信機器のリースを中心に行ってきました。

またNTT通信料金の集金代行も行っており、集金代行をNTTファイナンスにお願いするとリース利率が優遇されるなど特典がありました。

設立後10年の平成7年にクレジット事業を始めました。

NTTファイナンスのカードはNTTグループカードといいます。

NTTグループカードは2種類あり、請求書不要の場合年会費無料のカードと年間5250円のゴールドカードと2種類あります。

選べる国際ブランドとしてはVISAとMasterの2種類で、ポイント還元率は0.6パーセントから最大で3パーセントです。

選ばれるクレジットカードランキングでも4年連続1位といった輝かしい実績もあります。

通常のカード、ゴールドカードともに満18歳以上で安定した収入があれば申し込みができるという珍しいカードでもあります。

NTTファイナンスのカードは2つの特典を用意しています。

1つはANAのマイレージやドコモポイントへの交換が可能なポイントを獲得できます。

もう1つはNTT独自といいますか、NTTでしかできないサービスで、使ったショッピング金額に応じてNTT東日本、東海、西日本やOCN、携帯の合計料金へのキャッシュバックを行っています。

キャッシュバックは60万円以上使用で最大60パーセントです。

但しキャッシュバックの上限は15000円に設定されています。

そして2万円以下の利用に対しては還元はないので注意が必要です。

また出光のGSにて1000円以上給油に付き2円の割引となります。

さらに月2万円以上の給油で4円以上の割引も適用することができます。

ショッピングだけで2万円以上使うのは難しいという人が多いはずです。

通信料金だけではなく給油や公共料金や保険料の支払いを加算させればさほど難しくはないです。

複雑なシステムですが活用方法を見出せば素晴しいカードとなるはずです。

このページの先頭へ