クレジットカードの付帯サービスにはどのようなものがあるか

クレジットカードの付帯サービスはクレジットカードを持つうえでの重要なメリットの1つです。

そのサービスの幅は広く、ポイントサービス、旅行傷害保険、ショッピング保険などがあり、提携カードであれば提携先のサービスを受けることができます。

更にゴールドカードなどの上位カードになればサービスはさらに拡充されます。

一般的には年会費がかかるカードの方がサービスは充実していますが、年会費無料のものでも十分なサービスを備えたカードもあります。

ポイントサービスはクレジットカードを選ぶうえで最も参考にしたいサービスの1つでしょう。

利用額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントは商品券から食品、家電製品など様々なものに交換することができます。

提携先によっては航空会社のマイルやショッピングに使えるポイントなどにも交換可能です。

ポイントの還元率(ポイントの貯まり方)や交換内容はクレジットカードによって異なりますので自分に合ったポイントサービスのカードを選びましょう。

旅行傷害保険は旅行先での傷害による死亡・後遺障害、傷害・疾病による治療費用、賠償責任、携行品の損害、救援者費用などを補償してくれます。

条件や金額はクレジットカードによって様々なのでこれから作る方もお持ちの方も今一度確認することをお勧めします。

提携カードのサービスも無視できないものばかりです。

百貨店やスーパーなどのショッピング施設のカードは割引やポイントサービスの特典を受けることができ、ANAやJALなどの航空会社のカードは利用に応じて航空券などに交換できるマイルを貯めることができます。

ゴールドカードになれば、空港のラウンジ利用や専用デスクなどひとつ上のサービスを受けることができます。

それだけでなく、通常のカードに付帯しているポイントサービスや保険内容もより充実したものになります。

そんな中でもっともお勧めしたいカードは楽天カードです。

楽天カードは年会費無料でありながらポイント還元率が高く、海外旅行傷害保険を付帯されています。

貯まったポイントは楽天市場とその加盟店で利用できるのでポイントの使い道の幅が広いのも魅力的です。

次にお勧めするのはライフカードです。

これも年会費無料ですが、誕生月の利用の付与ポイントが5倍になるという特徴を備えています。

サブとして持つのにお勧めです。

このページの先頭へ