クレジットカード申込んだ際のおおまかな流れ

クレジットカードを申し込んで、手元にカードが届くまでのおおまかな流れを解説します。

基本的にはカード発行に要する時間はおよそ1週間~1カ月程度です。

カード会社のカウンターにて申し込むと即日発行される場合もあります。

まずは申込です。

申し込む方法はオンライン申込、カウンターでの申込、郵送申し込みの3種類があります。

どれが最も良い、というのはありませんので、その時の状況にあった申込方法を選びましょう。

申し込みが完了するとクレジットカード会社による審査が始まります。

審査の内容は職場や自宅への電話による本人確認、カード会社の利用実績確認、信用情報機関での信用情報の照会などです。

電話の在籍確認はカード会社によって方針が異なる為、必ず職場や自宅にかかってくるというわけではありません。

これら審査の結果は数日から数週間ほどで判明し、メールまたは郵送にて通知されます。

その後、カード会社から本人確認用の書類が送られてきますので、身分証のコピーや収入証明書類などとあわせて提出します。

この提出した書類に問題がなければ、カードが発行されることになります。

カードは数日~2週間程度で届きます。

通常の郵便物と異なり本人受取が必要なので注意しましょう。

以上が、一般的なカード発行までの流れになります。

海外旅行などのためにクレジットカード取得を考えている方は発行までの期間を考慮したうえで申し込むようにしましょう。

また、万が一提出書類に不備があった場合は確認の電話が来ます。

結果的に発行手続きに要する時間も長くなってしまうので、書類の記入などは丁寧に行った方がいいですよ。

いずれの申し込み方法にも書類記入の解説はありますが、不安な方はカウンターでの申込をおすすめします。

その場のスタッフの方にすぐ確認が取れるので困ることはないはずです。

また一度に複数のクレジットカードを申し込むと、審査に落ちる場合がありますので多重申し込みは避けた方がいいでしょう。

このページの先頭へ