カードキャッシングの利便性と特色について

クレジットカードにはキャッシングという現金を借り入れる機能を付けることが出来ます。

日ごろ私たちは洋服や、靴、バックなどのショッピングから、日常の食料品の買い物までクレジットカードを使用することがよくあります。

そうしたショッピングはショッピング枠という枠で制限され、制限の範囲内で買い物を楽しむことが出来ます。

一方、キャッシングにはキャッシング枠というものが設けられていて、その枠内で現金を借りることが出来るのです。

現金を受け取る際に審査はいりませんが、カードを作る際にキャッシング機能を希望すれば、一緒に審査をうけることになります。

クレジットカード以外にも、現在カードでのキャッシングは大変便利になっており、コンビニのATMなどで土日や、深夜でも現金を借り入れることが可能なサービスが普及してきています。

そのようなカードでのキャッシングはインターネットのランキングサイトを覗いてみると、意外にも消費者金融と呼ばれる会社が上位に来ていることがわかります。

消費者金融は一昔前までは、世間的に嫌なイメージを持たれていて、消費者金融にお金を借りるということは、よほどのことでない限りしてはいけないという印象でした。

しかし、現在の消費者金融会社は大手銀行と提携し、運営を行っている会社が多くあります。

大手銀行の系列として運営しているのですから、信用度もぐんとあがります。

また、金利においても法外な金利を請求されるようなことはありません。

低金利を打ち出している会社もあるほどです。

きちんと返済すれば問題なく借入することが出来るのです。

カードの申し込みもインターネットで24時間どこでも申請することが出来、急ぎで現金が必要な場合にも審査が早いので早急に対応してくれます。

今は消費者金融のサービスも充実してきているので、どの会社がいいのか、サービス内容や、利用条件などを一度比較してみることをお勧めします。

ランキングを見るのも一つの手です。

そして無理のない範囲で、計画的な借り入れを心がけましょう。

このページの先頭へ