クレジットカード会社の付帯保険ランキング

クレジットカード会社におけるランキングを書いていきます。

今回は付帯保険になります。

付帯保険には国内旅行保険と海外旅行保険がありますので、2つそれぞれについてランキングしていきます。

まず海外旅行保険付帯ランキングで最初に挙げられるのが、MUFGカード・ゴールド・アメリカンエキスプレスカードになります。

国内旅行最高2000万円、海外旅行保険最高2000万に加えて、ショッピング保険年間最高100万円も付帯しています。

年会費も初年度無料で、2年目以降も2000円ですのでオトクなゴールドカードになります。

次に挙げられるのが三井住友VISAカードです。

国内保険最高2000万とショッピング保険最高100万円が付帯しています。

クラシックAにすれば、年会費は上がりますが国内旅行保険最高2000万円が更に付帯します。

それ以降のランキングで、JCB EIT(エイト)や楽天カードが入ってきます。

いずれも年会費は永年かからず、海外旅行保険最高2000万円、ショッピング保険年間最高100万円となっています。

次に国内保険旅行付帯ランキングでは、先ほど挙がった三井住友VISAカードAです。

国内旅行最高2000万円、海外旅行保険最高2500万に加えて、ショッピング保険年間最高100万円も付帯しています。

年会費は初年度無料で以降は1575円となります。

次に入るのがJCB一般カードとなります。

こちらは国内旅行最高3000万円、海外旅行保険最高3000万に加えて、ショッピング保険年間最高100万円(海外のみ)も付帯しています。

初年度年会費無料で2年目以降も1312円と一般クレジットカードとしてはかなりお得なクレジットカードです。

続くランキングにはJALカード、ANAカードになります。

これらは国内旅行最高1000万円、海外旅行保険最高1000万に加えて、ショッピング保険年間最高100万円も付帯しています。

JALカードはショッピング保険は海外のみ対応となります。

このページの先頭へ