プロパーカードとはどんなクレジットカードを指すのか

クレジットカードはプロパーカードと提携カードの2つに分けることができます。

提携カードはプロパーカードの持つサービスに加えて提携先のサービスもあるのでよりお得に利用することができます。

プロパーカードとは、自社で発行している提携カードではないクレジットカードです。

ではプロパーカードを持つメリットとはなんでしょうか。

大きな理由の一つに上位クラスのカードの存在があります。

提携カードにもゴールドカードがありますが、プロパーカードにはそれより上位のプラチナカードやブラックカードといった招待制のインビテーションカードが存在します。

そして基本的にこれらのカードのインビテーションを出すのはプロパーカードに限定されるのです。

提携カードの場合、提携カードのサービスがインビテーションカードに含まれないので、移行しづらい側面があるからです。

ブラックカードやプラチナカードを取得した場合はプロパーカードをメインに持つ必要があります。

また、プロパーカードにはどういった場面で利用しても差し支えがないメリットがあります。

提携カードの場合、提携先の会社のライバル会社では使いづらいですよね。

他にも、プロパーカードは提携カードとは違ってクレジットカード会社が発行するカードなので、申込から発行までのスピードが早いのが特徴的です。

お勧めのプロパーカードですが、私が提案するのは三井住友VISAクラシックカードAです。

国際ブランドのVISAは世界でトップの加盟店数を誇ります。

また、利用実績に応じてプラチナカードへのインビテーションもあります。

他にはアメリカンエキスプレスカードもおすすめです。

年会費こそ\12,600と高額ですが、ゴールドカード並みの充実したサービスを備えています。

さらにゴールド、プラチナ、ブラックなどの上位カードがありそのステータスの高さは所有するだけで価値があるものです。

加盟店は少ないものの、日本ではJCBと提携しているのでJCBが使えるお店のほとんどでアメリカンエキスプレスカードも使うことができます。

このページの先頭へ