利用限度額を引き上げるには一体どうしたらよいか

クレジットカードを使っていていて、高額な決済をしなければならない状況になることがしばしばあります。

毎回一回払いをすれば、利用限度額はその月の支払が済めばほぼ元通りになりますが、分割払いやリボ払いにすると利用限度額が少ないままで、イザと言うときに使えないカードになってしまいます。

特に支払い総額に関係なく、毎月定額で支払っていくリボ払いでは返済期間が長くなる傾向にあります。

リボ払いメインで使い勝手もよくするには、どうすればよいでしょうか。

一つの方法は、一度に返済して利用限度額を元に戻す方法です。

しかし、返済しなければならないので、手持ちの現金が少ない場合には困難な方法とも言えます。

そしてもう一つは利用限度額を引き上げる方法です。

実際には返済が滞った場合には利用限度額の引き上げは困難であるので、このようなことを想定して早めに対策することが大切です。

では、引き上げるにはどうしたらよいでしょうか。

最も簡単な近道といえるものが、利用実績を積むことです。

つまり、利用限度額を増やすカードをメインカードを決めて、使っていくのです。

ささいな買い物でも、現金で支払わんければならない理由が無い限りはクレジットカードを使って買い物をするのです。

無駄な買い物をすると大変なことになるので、今まで使っていた現金をすべてクレジットカードに置き換えるように意識するのがよいでしょう。

そして利用実績を積んでいくうちに、利用限度額が勝手に増えていたり、増やす申請をした場合に審査に通りやすくなります。

しかし、一般カードでは利用限度額に限界がありますので、満足できない場合にはゴールドカードにすることを検討したほうがよいでしょう。

ゴールドカードの場合最低でも100万円からのスタートになりますので、より大きな利用限度額が期待できます。

利用限度額を増やすには、とにかくカードを使っていくことと、地道に申請を行うのが一番の方法といえます。

このページの先頭へ