効率よくゴールドカードを持つにはどうするのか

皆さんが日々クレジットカードを使って、ただ決済するだけではもったいないと思ったことがありませんか。

実際にクレジットカードには、ただ決済するだけでなく、さまざまな付帯サービスがあります。

最も有名なものが、ポイントサービスとゴールドカード特有の空港ラウンジ使用権です。

特に飛行機を利用した出張や旅行をよくする場合は、ゴールドカードの使用を検討するのではないでしょうか。

では、ゴールドカードを持つにはどのようにすれば最も効率的でしょうか。

ゴールドカードには同じように見えて大きく二つのランクに分かれています。

それはポイントサービスが一般カードに比べて2倍など優待されていて空港ラウンジ使用権がついているものと、空港ラウンジ使用権が無いものがあるのです。

付帯サービスによって年会費も異なります。

言い方を変えると安いゴールドカードと高いゴールドカードがあるのです。

安いゴールドカードは年会費2000円ほどと、とても格安です。

ほぼ一般カードと変わらないと思っていいでしょう。

ポイントサービス優待だけ欲しい場合は検討する価値があるでしょう。

一方、高いゴールドカードは一般的にイメージされているゴールドカードと考えてよいでしょう。

しかし、審査が厳しくなります。

では、審査にとおりやすくするにはどうしたらよいでしょうか。

それはプロパーカードを使うことです。

もちろん収入をよくするなどの自分の環境を変えるほうがもっとよいのですが、なかなかそれは困難なことがあります。

特に自営業から一流企業に就職など、難しいことが多いものです。

そのような場合でも、プロパーカードを使うことで、そのカード発行会社のゴールドカードやそれ以上のステイタスカードが得やすくなるのです。

ねらい目のゴールドカードがあるのならば、その会社のプロパーカードを発行してもらい、使用経験を積むことが大切なのです。

そうすると、自然とゴールドカードのインビテーションが送られてきます。

インビテーションが来た時点で、そのゴールドカードの審査は通ると考えていいでしょう。

参考にしてください。

このページの先頭へ