家族カードとはどんなもので、手数料などはどうなっていますか

家族がいる場合、家族のクレジットカードはどのようにするか迷うことがあります。

個人個人にクレジットカードを持たせる場合、収入の面で審査が通りにくい場合が多々あり、そのままではクレジットカードを持たせることが難しくなります。

このような場合に利用されるのが、家族カードです。

家族カードとは一体どのようなものなのでしょうか。

家族カードはかなりさまざまな種類があり、各クレジットカード発行会社によって考え方の違いがあります。

しかし、共通しているところは、本会員の信用を元に共通の口座から引き落とすクレジットカードを新たに発行することです。

家族カードの署名人は家族の名前になりますが、引き落とし口座は本会員と別人になるのです。

では、利用枠はどのようになるのでしょうか。

利用枠はそれぞれのクレジットカードに個別に設定される場合と、本会員のものとあわせたものとなる場合と二つの場合があるのです。

自分が持っているクレジットカードがどのようになっているか確認する必要があります。

次に付帯サービスのポイントサービスはどのようになっているでしょうか。

ポイントは本会員のポイント通帳の中にまとめて付与されるようになっていることが多いです。

ポイントはまとめたほうがなにかと利用しやすくなるので、この方がよいといえます。

最後に、年会費はどのようになるのでしょうか。

これはクレジットカードのランクにもよりますが、一枚目は無料であることが多いと言えます。

特に本会員のカードがゴールドカード以上である場合には、最低でも一枚は無料になります。

プラチナカードである場合は、枚数無制限で無料になるカードもあります。

家族カードの付帯サービスは本会員のクレジットカードに準じますので、本会員がゴールドカードの場合には、家族カードの利用のほうが何かと有利になります。

ただし、家族があるある一定の年齢になると、家族カードを発行してもらえない場合があるので注意してください。

このページの先頭へ